First Class Matcha & First Class Wine #2

Follow Matchæologist® on
Instagram Facebook

 

クラフト:ワインの種類によってぶどうの収穫時期が異なるように、茶葉も収穫時期によって質もテイストも変わってきます。抹茶の茶葉の収穫時期は、一年のうちの完璧な時期に(茶葉に30日間覆いをかけて育て)抹茶にするにふさわしい葉(上から1枚目と2枚目の柔らかな新芽の茶葉)がすべて摘み取れるよう茶畑全体が丁寧に選別され、綿密に選り分けられます。そうして抹茶の原料となる”碾茶”と呼ばれる茶葉が作られます。抹茶ソムリエ(ブレンドのスペシャリスト)は、碾茶を慎重にブレンドし長期にわたって一貫して同じテイストになるようブレンドします。
スペシャルブレンドが特別なイベントのために限定版で作られることもよくあり、多くの場合、ベテラン茶師によって茶銘(お茶の名前)が授つけられます。ワインの名称は産地や品種、醸造元やブランド名、愛称で付けられますが、そのうちの愛称というものに近いかもしれません。

味の特徴:フレーバーの特徴といえば、私たちのセレモニアルグレードの抹茶を含むファーストクラスの抹茶は、フレーバーの多様性と洗練度の点において、ファーストクラスのワインと多くの類似点を持っています。両者とも力強く、まろやかで複雑で、甘さと渋味の完璧なバランスがあり、長く続く滑らかなフィニッシュ(後味)があります。抹茶は他の種類のお茶やコーヒーまた果物や野菜と比べてもはるかに栄養価が高く、抗酸化作用のあるポリフェノールも非常に豊富で、食品のポリフェノールピラミッドの頂点に立つ飲料の1つです。

#3に続きます

2019 10月, 22